NADiff Window Galleryで開催中の、平山昌尚 個展「NFT」出品作品。

2022.01.06[木]—2022.1.13[木]

営業時間:13~19時 休業日: 1/11 (火) ※祝日振替の為

 

・PROFILE

平山昌尚 Masanao Hirayama

1976年神戸生まれ 絵画、ドローイング、パフォーマンスなど 東京を拠点に活動。

 

主な展示:「1~4」(VOILLD、東京、2020)、「Card」(TALION GALLERY、東京、2018)、「壁画」(ホテルアンテルーム、京都、2018)、「Masanao Hirayama」(Ecole Nationale Superieure d’Architecture Montpellier、モンペリエ、2018)、「Book Show」(Nieves、チューリヒ、2017 / ユトレヒト、東京、2017)、「絵」(Botao Gallery、名古屋、2017)、「Game」(TALION GALLERY、東京、2016)、「Art Show」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2015)、「Solo Show」(CLEAR EDITION & GALLERY、東京、2013)、「Ghost」(Aperto / Co-produced with FRAC Languedoc-Roussillon、モンペリエ、2013)、「爆破ショー 他」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2012)、「Book and Work 2」(Printed Matter、ニューヨーク、2012)、「101 to 101」(nidi gallery、東京、2021)、「Welcome to Sylvanian Gallery」(ユトレヒト、東京、2020)、「楽観のテクニック」(BnA Alter Museum、京都、2020)、「思考するドローイング」(500m美術館、札幌、2019)、「パープルーム大学 先端から末端のファンタジア」(ギャラリー鳥たちのいえ、鳥取、2017)、「#12 Post-Formalist Painting」(statements、東京、2017)、「恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画」(ワタリウム美術館、東京、2017)、「Sylvanian Families Biennale 2017」(XYZ collective、東京、2017)、「よい子わるい子ふつうの子(あるいはヤンキー、モンキー、ドンキー?)」(TALION GALLERY、東京、2016)、「立体会議2015(哀愁のセレナーデ心を立体にする)」(アートラボはしもと、神奈川、2015)、「パープルーム大学物語」(アラタニウラノ、東京、2015)、「パープルーム大学」(山下ビル、名古屋、2014 / 熊本市現代美術館、熊本、2014)、「たたいてかぶってジャンケンポン」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2014)、「板と紙とケータイ電話」(MA2 Gallery、東京、2013)

MORE

平山昌尚

NFT 9190

2021

¥ 66,000 (税込)

NADiff Window Galleryで開催中の、平山昌尚 個展「NFT」出品作品。

2022.01.06[木]—2022.1.13[木]

営業時間:13~19時 休業日: 1/11 (火) ※祝日振替の為

 

・PROFILE

平山昌尚 Masanao Hirayama

1976年神戸生まれ 絵画、ドローイング、パフォーマンスなど 東京を拠点に活動。

 

主な展示:「1~4」(VOILLD、東京、2020)、「Card」(TALION GALLERY、東京、2018)、「壁画」(ホテルアンテルーム、京都、2018)、「Masanao Hirayama」(Ecole Nationale Superieure d’Architecture Montpellier、モンペリエ、2018)、「Book Show」(Nieves、チューリヒ、2017 / ユトレヒト、東京、2017)、「絵」(Botao Gallery、名古屋、2017)、「Game」(TALION GALLERY、東京、2016)、「Art Show」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2015)、「Solo Show」(CLEAR EDITION & GALLERY、東京、2013)、「Ghost」(Aperto / Co-produced with FRAC Languedoc-Roussillon、モンペリエ、2013)、「爆破ショー 他」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2012)、「Book and Work 2」(Printed Matter、ニューヨーク、2012)、「101 to 101」(nidi gallery、東京、2021)、「Welcome to Sylvanian Gallery」(ユトレヒト、東京、2020)、「楽観のテクニック」(BnA Alter Museum、京都、2020)、「思考するドローイング」(500m美術館、札幌、2019)、「パープルーム大学 先端から末端のファンタジア」(ギャラリー鳥たちのいえ、鳥取、2017)、「#12 Post-Formalist Painting」(statements、東京、2017)、「恋せよ乙女!パープルーム大学と梅津庸一の構想画」(ワタリウム美術館、東京、2017)、「Sylvanian Families Biennale 2017」(XYZ collective、東京、2017)、「よい子わるい子ふつうの子(あるいはヤンキー、モンキー、ドンキー?)」(TALION GALLERY、東京、2016)、「立体会議2015(哀愁のセレナーデ心を立体にする)」(アートラボはしもと、神奈川、2015)、「パープルーム大学物語」(アラタニウラノ、東京、2015)、「パープルーム大学」(山下ビル、名古屋、2014 / 熊本市現代美術館、熊本、2014)、「たたいてかぶってジャンケンポン」(NADiff a/p/a/r/t、東京、2014)、「板と紙とケータイ電話」(MA2 Gallery、東京、2013)

MORE

取り扱い NADiff a/p/a/r/t
サイズ 29.7 x 21.0 x cm
素材 紙、アクリル絵の具
商品コード 1100014128
配送までの期間 1/13以降約1週間程
カテゴリー

RELATED ART WORKS平山昌尚の作品一覧

RELATED ART PRODUCTS平山昌尚のアートプロダクト一覧