謎の女

横尾の郷里である西脇は、綿織物の産地として栄えた町で、

輸出用の織物につけられた西洋人の女性像を描いたラベルは、

少年時代の横尾が初めて触れたアメリカン・ポップ・アイコンだった。

様々なオブジェで顔を隠された女たちは、一転、異界からの使者のような相貌を示し始める。

 

本作はプリントのみの販売となります。

 

【PROFILE】

横尾忠則

Tadanori Yokoo

 

1936年兵庫生まれ。

美術家。

1972年ニューヨーク近代美術館で個展開催。

その後もパリ、ヴェネティア、サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し、

アムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ現代美術財団など各国で個展開催。

国際的に高い評価を受けている。

第27回高松宮殿下記念世界文化賞受賞。

2012年 神戸に横尾忠則現代美術館開館。

2013年 香川県豊島に豊島横尾館開館。

 

【展覧会情報】

横尾忠則の最大規模の個展が東京都現代美術館で2021年7月17日から10月17日まで開催。

https://genkyo-tadanoriyokoo.exhibit.jp/

MORE

横尾忠則

KEY BEAUT.Y.

2017

¥ 330,000 (税込)

謎の女

横尾の郷里である西脇は、綿織物の産地として栄えた町で、

輸出用の織物につけられた西洋人の女性像を描いたラベルは、

少年時代の横尾が初めて触れたアメリカン・ポップ・アイコンだった。

様々なオブジェで顔を隠された女たちは、一転、異界からの使者のような相貌を示し始める。

 

本作はプリントのみの販売となります。

 

【PROFILE】

横尾忠則

Tadanori Yokoo

 

1936年兵庫生まれ。

美術家。

1972年ニューヨーク近代美術館で個展開催。

その後もパリ、ヴェネティア、サンパウロなど各国のビエンナーレに出品し、

アムステルダムのステデリック美術館、パリのカルティエ現代美術財団など各国で個展開催。

国際的に高い評価を受けている。

第27回高松宮殿下記念世界文化賞受賞。

2012年 神戸に横尾忠則現代美術館開館。

2013年 香川県豊島に豊島横尾館開館。

 

【展覧会情報】

横尾忠則の最大規模の個展が東京都現代美術館で2021年7月17日から10月17日まで開催。

https://genkyo-tadanoriyokoo.exhibit.jp/

MORE

取り扱い NADiff a/p/a/r/t
エディション 30
サイズ 105.5 x 79.0 x cm
素材 シルクスクリーン
商品コード 1100010325
配送までの期間 ご注文をいただいてから1か月程度で出荷いたします。
※但し、配送地域や自然災害等により到着が遅れる場合がございます。
カテゴリー