ドローイングは、スケッチみたいなもので、“考えるための手段”であると同時に“自分のアイディアを可視化するためのひとつの方法”でもあります。そして、ドローイングは“彫刻のための下絵のようなもの”で、展示するためのものではありませんが、見るに値する、とても興味深いものです。
──シュテファン・バルケンホール
(ウェブ版美術手帖「虚実のあいだを彷徨う現代人の肖像、その詩学。シュテファン・バルケンホール インタビュー」より)

ドイツ・カールスルーエを拠点に活動するシュテファン・バルケンホールは、人物、動物の描写とミニマリズムを両立させた「普通のようで普通でない」独特の世界観と、人間と動物への尽きることのない興味の眼差しによって木彫作品を制作してきました。そのさりげない軽やかさとユーモアは、多くの人々を魅了します。

MORE

¥ 385,000 (税込)

ドローイングは、スケッチみたいなもので、“考えるための手段”であると同時に“自分のアイディアを可視化するためのひとつの方法”でもあります。そして、ドローイングは“彫刻のための下絵のようなもの”で、展示するためのものではありませんが、見るに値する、とても興味深いものです。
──シュテファン・バルケンホール
(ウェブ版美術手帖「虚実のあいだを彷徨う現代人の肖像、その詩学。シュテファン・バルケンホール インタビュー」より)

ドイツ・カールスルーエを拠点に活動するシュテファン・バルケンホールは、人物、動物の描写とミニマリズムを両立させた「普通のようで普通でない」独特の世界観と、人間と動物への尽きることのない興味の眼差しによって木彫作品を制作してきました。そのさりげない軽やかさとユーモアは、多くの人々を魅了します。

MORE

取り扱い 小山登美夫ギャラリー
サイズ 30.0 x 21.0 x cm
素材 charcoal on paper
商品コード 1100000764
配送までの期間 2週間程度
備考 額装込
カテゴリー