砕いた卵の殻を貼る卵殻技法という漆の伝統的な手法で描かれた作品。卵殻は細かく砕くことで点描のような細密描写が可能だが、その微細な卵殻を貼る作業は、カルシウムの元素を構築し、新たな物質を作り上げるような感覚があると豊海は言う。微細な素材を緻密に構築することで生まれる表現は、見る人の記憶に残る美しさを創り出す。

MORE

豊海健太

幽胎09

2019

¥ 385,000 (税込)

砕いた卵の殻を貼る卵殻技法という漆の伝統的な手法で描かれた作品。卵殻は細かく砕くことで点描のような細密描写が可能だが、その微細な卵殻を貼る作業は、カルシウムの元素を構築し、新たな物質を作り上げるような感覚があると豊海は言う。微細な素材を緻密に構築することで生まれる表現は、見る人の記憶に残る美しさを創り出す。

MORE

取り扱い ギャルリー東京ユマニテ
サイズ 70.0 x 70.0 x 0.4 cm
素材 漆、卵殻、アルミ板
商品コード 1100010779
配送までの期間 2週間程度
カテゴリー