Element 01 (Ground)

Element 01 (Ground)

Element 01 (Ground)

Element 01 (Ground)

Element 01 (Ground)
Element 01 (Ground)
Element 01 (Ground)
Element 01 (Ground)
ギャラリーNでは加藤巧「Moving Meditation」を開催致します。
初日はゲストに愛知県美術館主任学芸員の副田ー穂さんをお迎えしてオープニンングトーク「壁観の夕べ」を開催いたします。ぜひご高覧ください。
加藤巧「Moving Meditation」
2024.6.8 sat - 6.23 sun
13:00 - 20:00(水曜、木曜は休廊)
初日は18時開廊
最終日は18時まで
オープニングトーク
6月8日(土) 19:00- 「壁観の夕べ」
ゲスト:副田一穂(愛知県美術館主任学芸員)
gallery N
〒464-0816 名古屋市千種区鏡池通3-5-1
TEL: 052-781-0081
2023年の夏はフィンランドの北部で過ごしていました。人口が少なく、森や川に囲まれた環境で、生活しながら絵具を練り、絵画を作りました。人里を離れた場所ではしばしば瞑想的な経験をすることがあります。わたしたちは、現代の生活のさまざまな営みの中でなお、瞑想的であり続けることはできるのでしょうか。
 
BIOGRAPHY
加藤巧(1984-)は名古屋市生まれ岐阜市在住の美術家。14,15世紀の絵画技法家・チェンニーノ・チェンニーニの『 Il libro dell'arte』の研究を起点とし、現代につながる材料/メディウム史を紐解きながら絵画材料研究と絵画制作を並行している。近年の主な個展として「To Do」(2022/gallery αM/東京都)、「Quarry」(2021/gallery N/名古屋市)、グループ展として「タイムライン 時間に触れるためのいくつかの方法」(2019/京都大学総合博物館/京都市)、「VOCA展2020 現代美術の展望・新しい平面の作家たち」(2020/上野の森美術館/東京都)などがある。

MORE

加藤巧

Element 01 (Ground)

2023

¥ 715,000 (税込)

ギャラリーNでは加藤巧「Moving Meditation」を開催致します。
初日はゲストに愛知県美術館主任学芸員の副田ー穂さんをお迎えしてオープニンングトーク「壁観の夕べ」を開催いたします。ぜひご高覧ください。
加藤巧「Moving Meditation」
2024.6.8 sat - 6.23 sun
13:00 - 20:00(水曜、木曜は休廊)
初日は18時開廊
最終日は18時まで
オープニングトーク
6月8日(土) 19:00- 「壁観の夕べ」
ゲスト:副田一穂(愛知県美術館主任学芸員)
gallery N
〒464-0816 名古屋市千種区鏡池通3-5-1
TEL: 052-781-0081
2023年の夏はフィンランドの北部で過ごしていました。人口が少なく、森や川に囲まれた環境で、生活しながら絵具を練り、絵画を作りました。人里を離れた場所ではしばしば瞑想的な経験をすることがあります。わたしたちは、現代の生活のさまざまな営みの中でなお、瞑想的であり続けることはできるのでしょうか。
 
BIOGRAPHY
加藤巧(1984-)は名古屋市生まれ岐阜市在住の美術家。14,15世紀の絵画技法家・チェンニーノ・チェンニーニの『 Il libro dell'arte』の研究を起点とし、現代につながる材料/メディウム史を紐解きながら絵画材料研究と絵画制作を並行している。近年の主な個展として「To Do」(2022/gallery αM/東京都)、「Quarry」(2021/gallery N/名古屋市)、グループ展として「タイムライン 時間に触れるためのいくつかの方法」(2019/京都大学総合博物館/京都市)、「VOCA展2020 現代美術の展望・新しい平面の作家たち」(2020/上野の森美術館/東京都)などがある。

MORE

取り扱い gallery N
サイズ 91.0 x 63.0 x 3.5 cm
素材 木製パネルに顔料、炭酸カルシウム、卵黄、ライ麦粉、硫酸鉄(II)、乾性油、膠
商品コード 1100034409
配送までの期間 会期終了(6月23日)後、納品まで2〜3週間を予定しております。
備考 ※本作品は店頭併売品につき、 品切れの場合にはご注文を キャンセルさせていただく場 合がございます。予めご了承 ください。
カテゴリー
購入条件