「架空の古代遺物」をテーマに、異なる場所/時代に由来する遺物のイメージをミックスして作られる作品は、どこにも属していないかのような独特の浮遊感をまとう。

今作は複数の偶像彫刻を組み合わせて作られた偶像のポートレートを、砂絵のようなマチエールで描いたペインティング「TP(テクスチャ―ド・ペインティング)」。タイトルを記号的にすることで、作品がタイトルによって物語的に指示されることから距離を取ろうとしている。

形式的なものに置き換えることで、小池が作品に用いるモチーフがすでにその形態から、かつて持っていた神性が抜け落ちていることを示唆していると同時に、神話に対し物語的に触れることをしない作家自身の立場を反映している。

MORE

小池一馬

TP191218

2019

¥ ASK

「架空の古代遺物」をテーマに、異なる場所/時代に由来する遺物のイメージをミックスして作られる作品は、どこにも属していないかのような独特の浮遊感をまとう。

今作は複数の偶像彫刻を組み合わせて作られた偶像のポートレートを、砂絵のようなマチエールで描いたペインティング「TP(テクスチャ―ド・ペインティング)」。タイトルを記号的にすることで、作品がタイトルによって物語的に指示されることから距離を取ろうとしている。

形式的なものに置き換えることで、小池が作品に用いるモチーフがすでにその形態から、かつて持っていた神性が抜け落ちていることを示唆していると同時に、神話に対し物語的に触れることをしない作家自身の立場を反映している。

MORE

取り扱い TEZUKAYAMA GALLERY
サイズ 41.0 x 32.0 x 3.0 cm
素材 アクリル、キャンバス
商品コード 1100001593
配送までの期間 発送日時に関しては、購入者の方に別途ご連絡差し上げます。
備考 フレーム込, 箱込
カテゴリー