田中の作品は手びねりで形成した母体の上に、薄い襞を一枚一枚貼り付けることによって作られている。彼女は学生時代、机の上で土を手のひらや板で押しつぶした時の表情を美しいと思い、その襞を重ねた作品制作に没頭した。襞の重なりは喜怒哀楽など複雑な作家自身の感情の流れや蠢きをも表現しており、作家自身が自己と向き合い、考えや気持ちを整理し、表現するためのものでもある。本作品は重なる襞がまさに「溶け合う」ようである。

 

【作家略歴】

田中 知美(たなか・ともみ)

1983年兵庫県生まれ。2006年愛知教育大学造形文化コース卒業、2008年愛知教育大学大学院教育学研究科芸術教育専攻修了。主な受賞歴に2005年第39回女流陶芸展京都市長賞、2006年第44回朝日陶芸展奨励賞、2007年第45回朝日陶芸展入選、第28回長三賞入選、2008年第8回国際陶磁器展美濃入選、2014年第10回国際陶磁器展美濃陶芸部門銀賞、2016年平成27年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞。収蔵先に茨城県陶芸美術館。

MORE

田中知美

溶け合う

2020

¥ 77,000 (税込)

田中の作品は手びねりで形成した母体の上に、薄い襞を一枚一枚貼り付けることによって作られている。彼女は学生時代、机の上で土を手のひらや板で押しつぶした時の表情を美しいと思い、その襞を重ねた作品制作に没頭した。襞の重なりは喜怒哀楽など複雑な作家自身の感情の流れや蠢きをも表現しており、作家自身が自己と向き合い、考えや気持ちを整理し、表現するためのものでもある。本作品は重なる襞がまさに「溶け合う」ようである。

 

【作家略歴】

田中 知美(たなか・ともみ)

1983年兵庫県生まれ。2006年愛知教育大学造形文化コース卒業、2008年愛知教育大学大学院教育学研究科芸術教育専攻修了。主な受賞歴に2005年第39回女流陶芸展京都市長賞、2006年第44回朝日陶芸展奨励賞、2007年第45回朝日陶芸展入選、第28回長三賞入選、2008年第8回国際陶磁器展美濃入選、2014年第10回国際陶磁器展美濃陶芸部門銀賞、2016年平成27年度愛知県芸術文化選奨文化新人賞。収蔵先に茨城県陶芸美術館。

MORE

取り扱い 現代美術 艸居
サイズ 9.0 x 12.0 x 10.0 cm
素材
商品コード 1100005438
配送までの期間 営業日1週間以内
備考 送料別
カテゴリー