打田翠の作品はやわらかな丸みを帯びた造形と人格がにじみ出るかのような自然で素朴な色合いのグラデーションが特徴的です。静かな風景と柔らかな輪郭を持つ彼女の作品の中でも、「Landscape」シリーズでは炭化により生まれる色彩の変化で深みのある存在感を創出しました。いくつかの色を重ねる練りこみや楽焼など、様々な陶芸の技術を使い分けながら制作活動を行っている彼女ですが、手びねりと磨きで丁寧に造形を作りあげた後、最後は自身の作品を火に託します。作品それぞれに異なる色合いは火と土と銅によって引き起こされる、瞬間的な偶然性から生み出されます。

 

【作家の言葉】

「静かな景色 静かな輪郭

日々向き合いながら にじみ出たような こぼれ落ちたような もの になればと思う」―打田翠

 

【作家略歴】

打田 翠(うちだ・みどり)

1983年神戸生まれ。2005年大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業、2007年多治見市陶磁器意匠研究所修了。2019年から岐阜県瑞浪市にて制作。2011年第9回国際陶磁器フェスティバル美濃 坂崎重雄セラミックス賞受賞。

MORE

打田翠

Landscape

2020

¥ 158,400 (税込)

打田翠の作品はやわらかな丸みを帯びた造形と人格がにじみ出るかのような自然で素朴な色合いのグラデーションが特徴的です。静かな風景と柔らかな輪郭を持つ彼女の作品の中でも、「Landscape」シリーズでは炭化により生まれる色彩の変化で深みのある存在感を創出しました。いくつかの色を重ねる練りこみや楽焼など、様々な陶芸の技術を使い分けながら制作活動を行っている彼女ですが、手びねりと磨きで丁寧に造形を作りあげた後、最後は自身の作品を火に託します。作品それぞれに異なる色合いは火と土と銅によって引き起こされる、瞬間的な偶然性から生み出されます。

 

【作家の言葉】

「静かな景色 静かな輪郭

日々向き合いながら にじみ出たような こぼれ落ちたような もの になればと思う」―打田翠

 

【作家略歴】

打田 翠(うちだ・みどり)

1983年神戸生まれ。2005年大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業、2007年多治見市陶磁器意匠研究所修了。2019年から岐阜県瑞浪市にて制作。2011年第9回国際陶磁器フェスティバル美濃 坂崎重雄セラミックス賞受賞。

MORE

取り扱い 現代美術 艸居
サイズ 24.0 x 17.0 x 24.0 cm
素材
商品コード 1100004726
配送までの期間 1週間以内
備考 送料別
カテゴリー