■商品・基本情報
 市場経済、スクワット、教育、芸術祭、幽霊、冷戦以降、中絶など、近年の丹羽良徳による諸作品を読み解くキーワードを基点として、国内外で活動するキュレーター、クリティック、アカデミシャンらがそれぞれの専門的な見地から世相を読み解き、今日の公共システムが抱えるコンフリクトの内奥に切り込む。アーティスト・インタビューでは、ノルベルト・ホーファーやドナルド・トランプを押し上げる民族主義ポピュリズムの台頭と政教分離原則の動揺、パヴェウ・アルトハメルとアルトゥル・ジミェフスキとの遭遇後に炎上を起こしたワークショップの顛末とアート・システムへの問題提起、命名権行使と中絶行為の適法性/違法性をめぐる根拠律、空っぽなニヒリズムへと転化した現代のイデオロギーとスロベニアの自律的文化センター、そして新しい人権概念とパナーキズムの進展に伴う資本主義の終わりなどをめぐって、丹羽良徳の率直にして挑発的な見解を収める。また、目下制作中の「歴史上歴史的に歴史的な共産主義の歴史」の特装版のなかから「記憶・捏造・旅」をテーマに選んだ13点を公開する。
 過去から未来へ。あるいは、オスタルギーからアレゴリーへ。資本主義の揚棄を予感するアーティストが旅する、ポスト・トゥルースの公共圏の現像をめぐる同時代白書。


■アーティスト・プロフィール
丹羽良徳(1982〜)
ウィーン在住。作品タイトルに明示されるスローガン的で自己説明的で、そしてほとんどの場合は非生産的で無意味な行動を公共空間で実現するときに生じる軋轢や問題などを含めた過程の一部始終を映像記録に収めることによって、制度化された公共概念の外縁を描く。

主な展覧会に「steirischerherbst'18」(グラーツ市内各地、2018)、「瀬戸内国際芸術祭2016」、「MAMスクリーン005:丹羽良徳映像集」(森美術館、2016)、「愛すべき世界」(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、2015)などがある。

MORE

丹羽良徳

資本主義が終わるまで

2017

¥ 1,526 (税込)

■商品・基本情報
 市場経済、スクワット、教育、芸術祭、幽霊、冷戦以降、中絶など、近年の丹羽良徳による諸作品を読み解くキーワードを基点として、国内外で活動するキュレーター、クリティック、アカデミシャンらがそれぞれの専門的な見地から世相を読み解き、今日の公共システムが抱えるコンフリクトの内奥に切り込む。アーティスト・インタビューでは、ノルベルト・ホーファーやドナルド・トランプを押し上げる民族主義ポピュリズムの台頭と政教分離原則の動揺、パヴェウ・アルトハメルとアルトゥル・ジミェフスキとの遭遇後に炎上を起こしたワークショップの顛末とアート・システムへの問題提起、命名権行使と中絶行為の適法性/違法性をめぐる根拠律、空っぽなニヒリズムへと転化した現代のイデオロギーとスロベニアの自律的文化センター、そして新しい人権概念とパナーキズムの進展に伴う資本主義の終わりなどをめぐって、丹羽良徳の率直にして挑発的な見解を収める。また、目下制作中の「歴史上歴史的に歴史的な共産主義の歴史」の特装版のなかから「記憶・捏造・旅」をテーマに選んだ13点を公開する。
 過去から未来へ。あるいは、オスタルギーからアレゴリーへ。資本主義の揚棄を予感するアーティストが旅する、ポスト・トゥルースの公共圏の現像をめぐる同時代白書。


■アーティスト・プロフィール
丹羽良徳(1982〜)
ウィーン在住。作品タイトルに明示されるスローガン的で自己説明的で、そしてほとんどの場合は非生産的で無意味な行動を公共空間で実現するときに生じる軋轢や問題などを含めた過程の一部始終を映像記録に収めることによって、制度化された公共概念の外縁を描く。

主な展覧会に「steirischerherbst'18」(グラーツ市内各地、2018)、「瀬戸内国際芸術祭2016」、「MAMスクリーン005:丹羽良徳映像集」(森美術館、2016)、「愛すべき世界」(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、2015)などがある。

MORE

取り扱い OIL
商品コード 1100000689
出版 Art-Phil
配送までの期間 約1週間程度
備考 仕様:A5版、96項、モノクロ印刷

オリジナルドローイング付き
日英二ヵ国語表記
300部限定

企画:丹羽良徳
編集:F. アツミ
寄稿者:ケリー・オブライエン、ヤニ・ピルナット、村上祐介、 藤田直哉、小林正弥、丸山美佳、丹羽良徳
グラフィックデザイン:イェレナ・マクスタイ
印刷製本:株式会社イシダ印刷
カテゴリー