将来、誰でも15分は世界的な有名人になれるだろう。―アンディ・ウォーホル

ポップ・アートの旗手、アンディ・ウォーホル(1928−1987年)の国内史上最大の回顧展
「森美術館10周年記念展 アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」のオフィシャルカタログです。
タイトル「永遠の15分」は、「将来、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう」というウォーホルの有名な言葉に由来します。

目次
Section_1
アンディ・ウォーホルのポートレイト:ウォーホルとは何者なのか?
Section_2
1950年代:商業デザイナーとしての成功
Section_3
1960年代:「アーティスト」への転身
Section_4
シルバー・ファクトリー
Section_5
1970─80年代I:ビジネス・アートとセレブリティ
Section_6
1970─80年代II:多様化と反復
Section_7
実験映画とヴィデオ
Section_8
タイム・カプセル
Section_9
レイン・マシン

論考
Essay_A
日本から見たアンディ・ウォーホルの小さな差異と永遠
近藤健一[森美術館キュレーター]
Essay_B
ウォーホルの集めた日本─アンディ・ウォーホルの《タイム・カプセル》
マット・ウォービカン[アンディ・ウォーホル美術館チーフ・アーキヴィスト]
Essay_C
ウォーホルの映像:ウォーホルの目を通して見た世界
ジェラリン・ハクスリー[アンディ・ウォーホル美術館 映画ヴィデオ・キュレーター]
Essay_D
アンディ・ウォーホルの《レイン・マシン》を巡って
田篭美保[森美術館シニア・コーディネーター]
Essay_E
華麗なるアメリカのウォーホル
土屋隆英[森美術館インターナショナル・プログラム マネジャー]

MORE

アンディ・ウォーホル展 永遠の15分

2014

¥ 3,080 (税込)

将来、誰でも15分は世界的な有名人になれるだろう。―アンディ・ウォーホル

ポップ・アートの旗手、アンディ・ウォーホル(1928−1987年)の国内史上最大の回顧展
「森美術館10周年記念展 アンディ・ウォーホル展:永遠の15分」のオフィシャルカタログです。
タイトル「永遠の15分」は、「将来、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう」というウォーホルの有名な言葉に由来します。

目次
Section_1
アンディ・ウォーホルのポートレイト:ウォーホルとは何者なのか?
Section_2
1950年代:商業デザイナーとしての成功
Section_3
1960年代:「アーティスト」への転身
Section_4
シルバー・ファクトリー
Section_5
1970─80年代I:ビジネス・アートとセレブリティ
Section_6
1970─80年代II:多様化と反復
Section_7
実験映画とヴィデオ
Section_8
タイム・カプセル
Section_9
レイン・マシン

論考
Essay_A
日本から見たアンディ・ウォーホルの小さな差異と永遠
近藤健一[森美術館キュレーター]
Essay_B
ウォーホルの集めた日本─アンディ・ウォーホルの《タイム・カプセル》
マット・ウォービカン[アンディ・ウォーホル美術館チーフ・アーキヴィスト]
Essay_C
ウォーホルの映像:ウォーホルの目を通して見た世界
ジェラリン・ハクスリー[アンディ・ウォーホル美術館 映画ヴィデオ・キュレーター]
Essay_D
アンディ・ウォーホルの《レイン・マシン》を巡って
田篭美保[森美術館シニア・コーディネーター]
Essay_E
華麗なるアメリカのウォーホル
土屋隆英[森美術館インターナショナル・プログラム マネジャー]

MORE

取り扱い OIL
サイズ 28.2 x 21.0 x 3.2 cm
商品コード 1100000585
出版 美術出版社
配送までの期間 在庫がある場合は、配送のご依頼を受けてから(銀行振込は入金が確認できてから)5営業日以内に発送いたします。在庫がない場合は、メールで納期をご連絡いたします。
備考 312ページ
カテゴリー