澤田 麟太郎は、1981年岩手県生まれの陶芸家。多摩美術大学美術学部工芸科陶コースを卒業し、現在は岩手県釜石市在住。主な展示歴に「アートフェア東京2011」Galerie Yukiko Kawase、「工芸祭2020」 水犀(東京)、個展「STORAGE2020」 水犀(東京)。2019年55回神奈川県美術展奨励賞受賞。

 

■作家より

私の作品作りは器を作るところから始まります。

そして、その器を様々な色の釉薬で満たします。

焼成後、その満たされた無垢のやきものを金槌で壊します。

そこからこぼれ落ちたカケラを磨いて「storage」という作品が出来上がります。

更に微細なカケラにすると、

それは、生活を彩るカケラの作品へと生まれ変わります。

 

■作品説明

半磁土で筒状の器を作り内側を様々な色や質感になる釉薬で満たし、

焼成後にカナヅチとタガネで叩いて壊し、こぼれ落ちたカケラを磨いて仕上げました。

釉薬の種類や色の具合、注ぎ入れるタイミングで様々な表情が生まれます。

本作品は波打ち際をイメージして青い色を基調に色調しました。

たゆたう情景をお楽しみください。

MORE

澤田麟太郎

storage 2020

2020

¥ 14,300 (税込)

澤田 麟太郎は、1981年岩手県生まれの陶芸家。多摩美術大学美術学部工芸科陶コースを卒業し、現在は岩手県釜石市在住。主な展示歴に「アートフェア東京2011」Galerie Yukiko Kawase、「工芸祭2020」 水犀(東京)、個展「STORAGE2020」 水犀(東京)。2019年55回神奈川県美術展奨励賞受賞。

 

■作家より

私の作品作りは器を作るところから始まります。

そして、その器を様々な色の釉薬で満たします。

焼成後、その満たされた無垢のやきものを金槌で壊します。

そこからこぼれ落ちたカケラを磨いて「storage」という作品が出来上がります。

更に微細なカケラにすると、

それは、生活を彩るカケラの作品へと生まれ変わります。

 

■作品説明

半磁土で筒状の器を作り内側を様々な色や質感になる釉薬で満たし、

焼成後にカナヅチとタガネで叩いて壊し、こぼれ落ちたカケラを磨いて仕上げました。

釉薬の種類や色の具合、注ぎ入れるタイミングで様々な表情が生まれます。

本作品は波打ち際をイメージして青い色を基調に色調しました。

たゆたう情景をお楽しみください。

MORE

取り扱い OIL by 美術手帖
サイズ 6.0 x 9.5 x 9.0 cm
素材
商品コード 1100005966
配送までの期間 ご注文から10日以内に発送いたします。
備考 こちらの商品は店頭でも取り扱いしているため、在庫切れの可能性がございます。
あらかじめご了承ください。
カテゴリー
送料 ¥935(税込)