• HOME
  • BOOKS
  • 図録『エリック・カール 遊ぶための本 』


オープンを控える東京・立川の美術館「PLAY! MUSEUM」の開館記念展「エリック・カール 遊ぶための本 」の展覧会図録。

 

世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールの絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点を取り入れた展覧会です。

同名の図録では出品される色鮮やかな原画作品や写真家の長島有里枝さんが撮りおろした子どもが絵本で遊ぶ様子の写真、アメリカ・マサチューセッツ州にあるエリック・カールのスタジオや街、自然などの風景写真、さらに、クリエイティブユニット・tupera tuperaによるメッセージやフリーライターの佐久間裕美子さんによる、エリック・カール絵本美術館のワークショップのレポートなどを収録しています。

アートディレクション:有山達也

 

主な内容

・序文(文・tupera tupera)

・遊ぶための絵本:絵本原画と写真(撮影・長島有里枝)

・本が生まれる場所:写真(撮影・前田直子)

・エリック・カールの歩みと考え:(エリック・カール絵本美術館)

・広がる価値(文・佐久間裕美子)

 

・サイズ

B5変型

 

※PLAY! は、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年4月10日に予定していたオープンを延期しています。

オープン時期につきましては、公式サイトでご確認ください。play2020.jp

 

MORE

図録『エリック・カール 遊ぶための本 』

2020

¥ 2,200 (税込)


オープンを控える東京・立川の美術館「PLAY! MUSEUM」の開館記念展「エリック・カール 遊ぶための本 」の展覧会図録。

 

世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』で有名なエリック・カールの絵本を「おもちゃ」に見立てた新しい視点を取り入れた展覧会です。

同名の図録では出品される色鮮やかな原画作品や写真家の長島有里枝さんが撮りおろした子どもが絵本で遊ぶ様子の写真、アメリカ・マサチューセッツ州にあるエリック・カールのスタジオや街、自然などの風景写真、さらに、クリエイティブユニット・tupera tuperaによるメッセージやフリーライターの佐久間裕美子さんによる、エリック・カール絵本美術館のワークショップのレポートなどを収録しています。

アートディレクション:有山達也

 

主な内容

・序文(文・tupera tupera)

・遊ぶための絵本:絵本原画と写真(撮影・長島有里枝)

・本が生まれる場所:写真(撮影・前田直子)

・エリック・カールの歩みと考え:(エリック・カール絵本美術館)

・広がる価値(文・佐久間裕美子)

 

・サイズ

B5変型

 

※PLAY! は、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年4月10日に予定していたオープンを延期しています。

オープン時期につきましては、公式サイトでご確認ください。play2020.jp

 

MORE

取り扱い Exhibition Catalogue & Goods Collection
商品コード 1100006502
出版 ブルーシープ
ISBN 978-4908356162
配送までの期間 受注から通常10営業日以内に発送
カテゴリー
送料 ¥935(税込)