• HOME
  • BOOKS
  • 美術手帖 2016年11月号 増刊 「スヌーピー」

【特集】

スヌーピー

 

時代を超えて愛される魅力、大解剖!
誰もがその名を知っている世界中の人気者、スヌーピー。
生みの親はチャールズ・シュルツ。
1950年、新聞連載コミック『ピーナッツ』に、
4本足で歩く小さな子犬を描いたのが最初だった。
それから半世紀を超えてもなお、
愛され続ける魅力のひみつはどこにあるのか? 
いつもの犬小屋、仲間との友情、くすりと笑える心の声......。
シュルツが描き続けた創作の中に、その理由がたくさん隠されている。
知ればもっと好きになる、スヌーピーの大特集をお届けする。

 

PART1
知っていますか?スヌーピー DO YOU KNOW SNOOPY ?

原画でたどるスヌーピーの変遷
綴じ込み 『ピーナッツ』原寸大ギャラリー
祖父江慎が案内 スヌーピーをこんな視点で楽しもう
スヌーピーを生んだ創作の軌跡 チャールズ・シュルツ1922-2000
マンガ家シュルツの実像に迫る ジーン・シュルツ インタビュー
シュルツの言葉から読み解く 創作のキーワード

クリエイターが語るマイベスト・スヌーピー
チップ・キッド/松本力/福田里香/鴻池朋子

 

PART2
スヌーピー・ガイド GUIDE TO SNOOPY

松岡茉優さんが体験! スヌーピーミュージアムに行こう
シュルツの暮らした街 サンタローザへ
ヴィンテージグッズ
『ピーナッツ』の50年
キャラクター図鑑
コミック&書籍案内
最新ニュース

 

PART3
『ピーナッツ』の世界 THE WORLD OF PEANUTS

祖父江慎×チップ・キッド対談
祖父江慎 『ピーナッツ』サンデー版コレクション
アメリカン・コミックの基礎知識

臨床心理士・岩宮恵子の『スヌーピーたちの心の相談室』より
?ちょっと楽?に生きるための7つのヒント

新川直司インタビュー 『四月は君の嘘』と『ピーナッツ』の言葉

世界と同じくらい大きなピーナッツ
チャールズ・シュルツとマンガ芸術 ジョン・カーリン=文

 

<関連展覧会>
スヌーピーミュージアム第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

MORE

美術手帖 2016年11月号 増刊 「スヌーピー」

¥ 1,650 (税込)

【特集】

スヌーピー

 

時代を超えて愛される魅力、大解剖!
誰もがその名を知っている世界中の人気者、スヌーピー。
生みの親はチャールズ・シュルツ。
1950年、新聞連載コミック『ピーナッツ』に、
4本足で歩く小さな子犬を描いたのが最初だった。
それから半世紀を超えてもなお、
愛され続ける魅力のひみつはどこにあるのか? 
いつもの犬小屋、仲間との友情、くすりと笑える心の声......。
シュルツが描き続けた創作の中に、その理由がたくさん隠されている。
知ればもっと好きになる、スヌーピーの大特集をお届けする。

 

PART1
知っていますか?スヌーピー DO YOU KNOW SNOOPY ?

原画でたどるスヌーピーの変遷
綴じ込み 『ピーナッツ』原寸大ギャラリー
祖父江慎が案内 スヌーピーをこんな視点で楽しもう
スヌーピーを生んだ創作の軌跡 チャールズ・シュルツ1922-2000
マンガ家シュルツの実像に迫る ジーン・シュルツ インタビュー
シュルツの言葉から読み解く 創作のキーワード

クリエイターが語るマイベスト・スヌーピー
チップ・キッド/松本力/福田里香/鴻池朋子

 

PART2
スヌーピー・ガイド GUIDE TO SNOOPY

松岡茉優さんが体験! スヌーピーミュージアムに行こう
シュルツの暮らした街 サンタローザへ
ヴィンテージグッズ
『ピーナッツ』の50年
キャラクター図鑑
コミック&書籍案内
最新ニュース

 

PART3
『ピーナッツ』の世界 THE WORLD OF PEANUTS

祖父江慎×チップ・キッド対談
祖父江慎 『ピーナッツ』サンデー版コレクション
アメリカン・コミックの基礎知識

臨床心理士・岩宮恵子の『スヌーピーたちの心の相談室』より
?ちょっと楽?に生きるための7つのヒント

新川直司インタビュー 『四月は君の嘘』と『ピーナッツ』の言葉

世界と同じくらい大きなピーナッツ
チャールズ・シュルツとマンガ芸術 ジョン・カーリン=文

 

<関連展覧会>
スヌーピーミュージアム第2回展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」

MORE

取り扱い OIL by 美術手帖 BOOK STORE
商品コード 1100013254
出版 美術出版社
著者 美術手帖編集部
配送までの期間 ご注文から10日以内に発送いたします。
カテゴリー
送料 ¥385(税込)