• HOME
  • BOOKS
  • 須藤絢乃「Anima / Animus」スペシャルボックス(限定10部)

須藤絢乃は被写体の性別を超えた変⾝願望や理想像を写真に納め、少⼥漫画のカラー原稿と写真の狭間にあるような作品を発表している写真家です。⾏⽅不明の少⼥たちを題材にした《幻影》(2013)で、2014年キヤノン写真新世紀グランプリを受賞し、⼀貫して仮想世界と現実を⾏き来するようなシリーズを展開しています。

本書は、キヤノンのドリームラボで印刷された限定版写真集です。インクジェットならではの広い表現⾊域を最⼤限に活かして豊かな⾊表現を実現した、業務⽤フォトプリンターDreamLabo 5000(キヤノン株式会社)による⾼画質写真集となっております。特別仕様の化粧箱に写真集とプリント一葉が収められた、スペシャルボックスを限定10部で販売いたします。附属するプリントは、須藤絢乃の初のモノクロ作品で、写真集には収録されていないアザー・カットをゼラチン・シルバー・プリントで制作しました。

本書に収録された「Anima / Animus」は、2015年に逝去した画家、⾦⼦國義⽒の⾃宅で、2019年に取り壊される直前まで撮影した最新作となるシリーズです。 折に触れて、⾦⼦⽒の作品世界との接点を指摘されていた須藤は、「⾦⼦先⽣に会いに⾏かなければならない」という強い思いを抱えていました。しかし、遂に対⾯の機会が訪れたその⽮先、⾦⼦⽒はこの世を去ります。本作は、「その機会 がもうこの世界に微塵も存在しない、という残酷な事実」(椹⽊野⾐による『Anima / Animus』寄稿⽂より)が作家を駆り⽴て、⾦⼦⽒の関係者たちの協⼒のもと制作が叶った作品です。写真集のタイトルである、Anima (アニマ)は 男性の無意識内にある⼥性的な側⾯、Animus (アニムス)は⼥性の無意識内にある男性的な側⾯という意味があります。家主の存在が⾊濃く残る空間に、美しい亡霊か妖精のごとく存在する架空の⼈物たちが、男らしさ/⼥らしさという表層的なイメージの裏側へと誘います。 

 

発⾏:キヤノン株式会社

寄稿:椹⽊野⾐/須藤絢乃

デザイン:岡⽥奈緒⼦、⼩林功⼆(ランプライターズレーベル)

印刷:ジャパンクリエイト株式会社

プリンター:Canon DreamLabo 5000

企画・制作:写真新世紀

仕様:243×303mm|72⾴|図版 49点|布ばり上製本(ハードカバー)|サイン⼊り|特別函⼊り|プリント1 葉付

プリント:ゼラチン・シルバー・プリント | 203×254mm | サイン、ナンバリング⼊り

 

●展覧会情報

NADiff Gallery

須藤絢乃「Anima / Animus」

2022.01.07[金]—2022.01.28[日]

http://www.nadiff.com/?p=26184

MORE

須藤絢乃

須藤絢乃「Anima / Animus」スペシャルボックス(限定10部)

¥ 220,000 (税込)

須藤絢乃は被写体の性別を超えた変⾝願望や理想像を写真に納め、少⼥漫画のカラー原稿と写真の狭間にあるような作品を発表している写真家です。⾏⽅不明の少⼥たちを題材にした《幻影》(2013)で、2014年キヤノン写真新世紀グランプリを受賞し、⼀貫して仮想世界と現実を⾏き来するようなシリーズを展開しています。

本書は、キヤノンのドリームラボで印刷された限定版写真集です。インクジェットならではの広い表現⾊域を最⼤限に活かして豊かな⾊表現を実現した、業務⽤フォトプリンターDreamLabo 5000(キヤノン株式会社)による⾼画質写真集となっております。特別仕様の化粧箱に写真集とプリント一葉が収められた、スペシャルボックスを限定10部で販売いたします。附属するプリントは、須藤絢乃の初のモノクロ作品で、写真集には収録されていないアザー・カットをゼラチン・シルバー・プリントで制作しました。

本書に収録された「Anima / Animus」は、2015年に逝去した画家、⾦⼦國義⽒の⾃宅で、2019年に取り壊される直前まで撮影した最新作となるシリーズです。 折に触れて、⾦⼦⽒の作品世界との接点を指摘されていた須藤は、「⾦⼦先⽣に会いに⾏かなければならない」という強い思いを抱えていました。しかし、遂に対⾯の機会が訪れたその⽮先、⾦⼦⽒はこの世を去ります。本作は、「その機会 がもうこの世界に微塵も存在しない、という残酷な事実」(椹⽊野⾐による『Anima / Animus』寄稿⽂より)が作家を駆り⽴て、⾦⼦⽒の関係者たちの協⼒のもと制作が叶った作品です。写真集のタイトルである、Anima (アニマ)は 男性の無意識内にある⼥性的な側⾯、Animus (アニムス)は⼥性の無意識内にある男性的な側⾯という意味があります。家主の存在が⾊濃く残る空間に、美しい亡霊か妖精のごとく存在する架空の⼈物たちが、男らしさ/⼥らしさという表層的なイメージの裏側へと誘います。 

 

発⾏:キヤノン株式会社

寄稿:椹⽊野⾐/須藤絢乃

デザイン:岡⽥奈緒⼦、⼩林功⼆(ランプライターズレーベル)

印刷:ジャパンクリエイト株式会社

プリンター:Canon DreamLabo 5000

企画・制作:写真新世紀

仕様:243×303mm|72⾴|図版 49点|布ばり上製本(ハードカバー)|サイン⼊り|特別函⼊り|プリント1 葉付

プリント:ゼラチン・シルバー・プリント | 203×254mm | サイン、ナンバリング⼊り

 

●展覧会情報

NADiff Gallery

須藤絢乃「Anima / Animus」

2022.01.07[金]—2022.01.28[日]

http://www.nadiff.com/?p=26184

MORE

取り扱い NADiff a/p/a/r/t
商品コード 1100013844
配送までの期間 1月7日より順次発送いたします。
カテゴリー
送料 ¥990(税込)

RELATED ART WORKS須藤絢乃の作品一覧