日本人作家、クサナギシンペイの作品集。2015年にタカ・イシイギャラリーで開催された展覧会「nowhere now here」に伴い刊行された。

以下プレスリリースより

タカ・イシイギャラリーでの個展は2年ぶり3度目、東京での初個展となる本展では、新作約15点のペインティング作品を展示いたします。

「ねえ、ねえったら、アコスタさん!」わたしは大声で呼んだ。「一緒に行ってもいい?」彼が立ち止まったのがわかった。これもまた実際にみたというよりは感じたのである。茂みはそれほどまでに濃かった。
「ああ、かまわんよ。藪の入り口が見つかればだがな」
-カルロス・カスタネダ「無限の本質」(二見書房、2002年)p301より

本展では生の綿布や麻布にステイン(にじみ)の手法で描いた作品に加え、木製パネルに植物や風景を緻密に描いた作品を展示いたします。対象物や素材、そして出来事や物事の細部をよく見ること、描き記憶すること、その過程において両作品は相互に影響を与え合ってきました。クサナギ作品の主軸となるステイン技法を用いて描く作品は、描かれた形に境界をつくらず、にじみの特性である偶然性を取り込みながら風景をとらえていきます。具象と抽象の間でキャンバスに描かれる幾層にも重なりあう焦点から立ち上がってくる像や形、建築的な要素と空間は、溶けるような色彩をともなって画面上で動きをもち、見る人の内にある何かと結び、あたかもそれは音楽にふれた時のようにそれぞれの景色を想起させます。クサナギシンペイの最新作をご高覧ください。

MORE

クサナギシンペイ

NOWHERE NOW HERE

2015

¥ 1,980 (税込)

日本人作家、クサナギシンペイの作品集。2015年にタカ・イシイギャラリーで開催された展覧会「nowhere now here」に伴い刊行された。

以下プレスリリースより

タカ・イシイギャラリーでの個展は2年ぶり3度目、東京での初個展となる本展では、新作約15点のペインティング作品を展示いたします。

「ねえ、ねえったら、アコスタさん!」わたしは大声で呼んだ。「一緒に行ってもいい?」彼が立ち止まったのがわかった。これもまた実際にみたというよりは感じたのである。茂みはそれほどまでに濃かった。
「ああ、かまわんよ。藪の入り口が見つかればだがな」
-カルロス・カスタネダ「無限の本質」(二見書房、2002年)p301より

本展では生の綿布や麻布にステイン(にじみ)の手法で描いた作品に加え、木製パネルに植物や風景を緻密に描いた作品を展示いたします。対象物や素材、そして出来事や物事の細部をよく見ること、描き記憶すること、その過程において両作品は相互に影響を与え合ってきました。クサナギ作品の主軸となるステイン技法を用いて描く作品は、描かれた形に境界をつくらず、にじみの特性である偶然性を取り込みながら風景をとらえていきます。具象と抽象の間でキャンバスに描かれる幾層にも重なりあう焦点から立ち上がってくる像や形、建築的な要素と空間は、溶けるような色彩をともなって画面上で動きをもち、見る人の内にある何かと結び、あたかもそれは音楽にふれた時のようにそれぞれの景色を想起させます。クサナギシンペイの最新作をご高覧ください。

MORE

取り扱い タカ・イシイギャラリー
エディション limited edition of 500 copies
サイズ 21.0 x 18.0 x cm
重量 500.0g
商品コード 1100006968
出版 TAKA ISHII GALLERY
著者 Shinpei Kusanagi
配送までの期間 ご注文確定後、2-7日以内
カテゴリー
送料 ¥550(税込)