1980年からの約10年間の間、世界で最も巨大な金鉱山であったブラジルのセラペラーダは、エルドラド(黄金郷)を思い起こさせた。1986年に写真家セバスチャン・サルガドは、その地に踏み入り、ゴールドラッシュに沸き立つ、5万人ほどの労働者が過酷な状況で掘削を行なう姿を撮った写真を、本書は、美術館での展示レベルで印刷した一冊。(テキスト:英・独・仏三か国語併記)

MORE

Sebastião Salgado. Gold

¥ 8,030 (税込)

1980年からの約10年間の間、世界で最も巨大な金鉱山であったブラジルのセラペラーダは、エルドラド(黄金郷)を思い起こさせた。1986年に写真家セバスチャン・サルガドは、その地に踏み入り、ゴールドラッシュに沸き立つ、5万人ほどの労働者が過酷な状況で掘削を行なう姿を撮った写真を、本書は、美術館での展示レベルで印刷した一冊。(テキスト:英・独・仏三か国語併記)

MORE

取り扱い TASCHEN
サイズ 33.0 x 24.8 x cm
重量 2,261.0g
商品コード 1100012168
出版 TASCHEN
ISBN 9783836575089
配送までの期間 3~5日程度で発送いたします。
銀座 蔦屋書店店頭併売商品につき、品切れの場合にはご注文をキャンセルとさせていただく場合がございます。ご了承ください。
送料 ¥550(税込)